白糠にて(4)

出張の時1週間くらいなら問題ないのですが10日以上になると「愛の宅急便」と称して途中7日分くらいの着替えをカーちゃんに送っています

「まとめて持って帰ると大変だから」とカーちゃんが言うので
(女性陣のブーイングは無視しています)

他の者たちはホテルの洗濯機やコインランドリーで洗濯しているようです
独身も所帯持ちも

かと言って何にもなしで送るような亭主関白でも無神経でもありません
必ず地元の名物やそこでしか売ってないだろうと思われるものを忍ばせているんですよ

で、今回見つけたのは この二つ




左が「クルミ餅」 右が「日本一きびだんご」


それぞれの説明
「クルミ餅」
(自然な甘さがうれしい北海道てんさい糖使用)
てんさい糖は、おなかの中のビフィズス菌を元気づけ増やすはたらきのある「オリゴ糖」がたっぷりと含まれ、天然のミネラルを多く含んだとってもヘルシーな砂糖です

「日本一きびだんご」
谷田の日本一きびだんごは、大正十二年弊社の創製したもので、北海道開拓の精神を折り込み「起備団合」の名称で発売し今日まで北海道の銘菓として発展してきたものです
と書いてました

「クルミ餅」は判るとしてなぜ「日本一きびだんご」なのか不思議でしたがこれを読んで納得しています

こうやって色んなものを送る心優しい私をご理解いただけたでしょうか
スポンサーサイト



コメント

No title

hiro
暖かい心遣い。。。素晴らしいと思います。。ポチ♪

No title

♪ショコラ♪
ほんと。えいちさん優しいですね^^
奥様も『愛の宅急便』が届くのを、楽しみにしてると思いますよ☆

No title

似非
愛の宅急便にそっと忍ばせるえいちさんの心使い、なるほど!良い事を聞いた、私もって私には出張無いやん!

いや、きっといつかはこの手を使おう。

きびだんご、説明文読むまではえいちさん岡山に出張だった?って思ってしまいました。

No title

mgn202
私は長い出張はしたことないですが、そういうことがあった時には
使わせてもらいます。ありがとうございます。

No title

えいち
hiroサン
ショコラさん
似非さん
omgn202oさん

皆さんご賛同ありがとうございます
こうした心遣いが捨てられずにいられる要因だと思います
非公開コメント

トラックバック