長野では(松代その2)

武家屋敷の土塀などを眺めながら街中を徘徊していると「象山地下壕」の看板が
日本陸軍が戦時中「松代大本営」として作った洞窟らしいが特に興味もなくパス

程なく行くと「象山神社」 佐久間象山を祭ってあるらしい
 



「しょうざん」って習ったと思うがここでは「ぞうざん」と呼んでいるらしい
側には象山という山が

学問の神様と言えば「菅原道真」が思い浮かぶが松代は佐久間象山
この日も何人かの受験生とおぼしき親子連れがお参りしていた

少し歩くと古いお屋敷風の建物の前に無料休憩所があったのでトイレ拝借
出てくるとカーチャンがジーサマと話している

どうも 中に入って「お茶でも」と誘われている ナンパか?
何のことはない 無料休憩所のおじさんであった

中に入るとお茶と梅干が出てきた




近くのお屋敷の庭の白梅の実を漬けたもの
小梅ってカリカリ 少し硬いものしか知らなかったが軟らかい
私ににはちょっとすっぱかったが美味しい梅干

お茶も入れたてで美味しい
写真撮り忘れたが もう一人いたおじいさんの手作りの 大根を薄く切って1枚1枚丁寧に巻いた漬物(千枚漬けに近かった) 柿の砂糖漬け も頂いた

どれも本当に旨い 売っていたらすぐに買っていただろう

旨い旨いと言っていたら おじいさんがこんな物をくれた




勾玉である 自分で作ったらしい
もちろん喜んでいただく

外の古いお屋敷風の建物は「文武学校」と言うらしい




ボランティアでガイドもしているとのことで写っているご夫婦と一緒に中を案内してもらうことになった

中には教室や武道(剣道、弓道場、やり、柔術 他)の建物が




ブルーシートのかかった長い木がおいてあった
善光寺のご開帳の時に建てる「回向柱」




瓦には真田家の紋 「六文銭」 これも普通は「ろくもんせん」だが 松代あたりでは六連銭「ろくれんせん」と呼んでいる




平瓦にある模様は 信濃の山を表現していて真田軍が使っていたということであった

弓道場




槍の道場

カーチャンの御作品



文武学校は今も剣道、弓道などすべて使っているとのこと
また両側は小学校になっていて その昔ここをつぶして学校を建てるときに 残すべきだとして両側に校舎を建てたらしい

そんなことで両側にある学校には校門がない
無いのじゃなく真ん中に見える門が正式な校門となっている

構内から

カーチャンの御作品



この校門は入学式と卒業式のときのみ使用できるそうです

なんかうらやましい気がしてきた
スポンサーサイト



コメント

No title

おたふく豆
子供の頃から「ぞうざん」でしたね。
カリカリ梅もこの地方独特ですね。
でもこの時期になると柔らかくなります。
ご開帳の御柱 こんなところに・・
城下町堪能されたことと思います。お疲れ様 ポチ☆彡

No title

sayo7491
お茶と梅干し めちゃいいやん!!
柿の砂糖漬けってどんなんやろ??興味あるわ^^タダやったら余計美味しい・・・・・(笑)

ポチは「六文銭」の瓦に~よく色々みつけるわぁ~^^

No title

えいち
おたふく豆さん
やはりそうでしたか われわれは しょうざんが普通ですが
この梅は柔らかくてそんなに酸っぱくなく美味しかったですよ

御柱にはびっくりしました
こんなところになんであるんでしょうね

No title

えいち
sayoさん
大根の漬物 そんなに甘くない柿の砂糖漬け
ほんとに美味しかったですよ
思わずご飯といいそう

なにせいいメガネしてるもんで

No title

edelweice
どの画も決まってますね~~記事も丁寧やし~~~ポチ☆彡

昨日が640キロで、今日は鳴門へ…お疲れ様です(;一_一)
人使いの荒い会社(苦笑)

下関~上勝町もそれくらいの距離…専ら私が運転手♪
今回は、2日で780キロでした(^。^)y-.。o○

No title

hiro
素敵な道場ですね。。
こんなところで稽古をしたら、身も心も清められる気がします。

No title

-
今回はカーチャンの作品(下から二枚目)に傑作ポチでした。張りと壁の美が上手く表現されている気がして・・・・・・。

No title

ちょはっかい
歴史のある町ですね。お茶と梅干のおもてなしに温かいものを感じます。これは一回行かないといかんですね。スナップが楽しそうです。28mmくらいをくっ付けてw。
ポチ!!

No title

えいち
edelweiceさん
物語がありましたから

元気なバー いや おねいさんだこと

640Kmは一人で 昨日は運転手つき

No title

えいち
hiroさん
今も使われているので手入れはいいようです

良い物はいつまでも使えるんですね

No title

えいち
イエチさん
家でカーチャン喜んでいると思います

どの建物もこんな感じで立派でしたよ

No title

えいち
ちょはっかいさん
土曜日だったんですが人が少なく
まだ観光ずれしていませんでした

無料休憩所も素朴で 早く行ってください
28mm下げて
非公開コメント

トラックバック