山之辺の道

大山登山の失敗後原点のワンデリングに戻ろうと決心しました
どこに行っても舗装道路ばっかりになっていて地道を求めるとどうしても山に向かっていましたが、山を求めるのではなくワンデリングの途中にたまたま山があると言う歩き方に戻ることにしました

近畿の東海自然歩道はほとんど歩きましたが山が多く平地のところは開発で舗装道ばかり、開発されていないところは下手すると荒れ放題
特に月ヶ瀬から笠置までのルート、笠置に近くなったところなんか道がなくなっており完全な藪漕ぎした思い出があります
で、もう5年ぶりになる山之辺の道に行きました
確かに舗装道路がほとんどだが所々地道があり、道標が完備しているので

近鉄桜井駅下車
ここでカーちゃんが「帽子がない」とのたまう
「電車の中で確かにザックにいれたはず」と言ってザックの中をひっくり返すが無い物は無い!!
ため息をつきながら出発
500m程の所にスーパーが、昼飯を仕入れに入ると父の日セールで帽子が安くなっている
女性用の撥水帽子も安くなっていたので購入1,900円也、おにぎりと天麩羅もついでに?

歩き始めてすぐこんなものを発見




山道で見つけた切り株。象と見るかサイと見るか

コースは変わってないが途中の景色は若干変わっている、歩き始めの貯木場も只の空き地になってしまっていた
良い変化はイッパイ有った
道標はますます良くなっている、数も増えているようで分かれ道には必ずありルートを間違えようが無い
何よりも公衆トイレがすばらしい
要所要所にあるし綺麗だし「トイレットペーパーが有った」とカーちゃんが申していました
ゴミ箱はなし。しかしごみもなし
綺麗なところを人は汚さないのだろう。ますます良い道になってきている

今日のベストショット



難波まで戻りとりあえずビール
ビアホールのミュ○○ン南大使館
チーズ盛り合わせプロセスチーズがほとんどでクリームチーズが1パック
若鶏のから揚げもいまいち
同じ系列の神戸フラワーロード店や曽根崎の本店と大違い
さっさと飲んで退散

少しぶらぶらしてから珍しく〆のラーメンを食って帰還した
今日は16Km、次は天理から奈良でも歩くか
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック