長谷寺と金剛*寺



長谷寺と金剛*寺

EM3365.jpg

真言宗豊山派総本山 西国三十三所第8番札所

本尊の十一面観世音菩薩立像は木造 像高1,018.0cm日本最大級の観音様


左 これが解らない

金剛は読めるのだが3文字目

だが、日付から推測すると三重県の寺らしい

奈良を通り三重県の鳥羽に旅行をしている

金剛証寺が濃厚である


「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われたように、伊勢神宮へお参りする人々はこのお寺にも参詣するのが習わしでした。
御本尊の「福威智満虚空蔵大菩薩(ふくいちまんこくうぞうだいぼさつ)」は、日本三大虚空蔵菩薩の第一位として広大無辺な福徳・威徳・智徳の三徳を有する仏様
(伊勢志摩観光ナビより)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント